東海・名古屋|入れ歯・義歯のご相談なら 東海歯科補綴研究所 名東歯科

お気軽に電話相談を!052-775-2353(受付:月・火・水・金・土)
東海・名古屋|入れ歯・義歯のご相談なら 東海歯科補綴研究所 名東歯科

院長のブログ

トップページ > 一覧 > 義歯専門外来の原点について 最終回
義歯専門外来の原点について 最終回
2020/05/18(月)



19762月スウェーデン イェーテボリ大学歯学部補綴学講座 

19762月英国ロンドン大学、イーストマン・コダック病院を訪ねた。

両国とも補綴学に関しては特筆することはなかった。


30代、40代は大学で過ごした。「義歯を支える支台歯とインプラントの上部構造デザインの応力解析」の研究に没頭していました。

国内の学会では主任教授が私の研究発表の座長を担当していただいたことを考えても一定の評価はあったものと受け止めています。

家族と一緒の国費留学を夢みて海外の研究者との接点を求めて、国際補綴学会、国際インプラント学会に自身の研究発表の機会を広げる決心をしました。

主に


 

     ・初回はカナダ、アメリア合衆国、歯科大学の有名な教授と義歯


     ・2回目はスイス、ドイツ、歯科大学の著名な教授とゲルマン民族の義歯

        

     ・3回目はイギリス、スェーデンの歯科大学と義歯にポイントを絞って訪問した。 





忍耐と努力の連続という研究生活ではあったが、国際学会を介して、世界一流の補綴学者を訪ね、対話の機会を得、多くを学んだ。現在、の日々の診療に専門知識を生かし、患者様に還元することをできるのは、ひとえに私を支えていただいた妻、共同研究者の協力の賜と心から感謝する次第です。



▲ページトップへ戻る