東海・名古屋|入れ歯・義歯のご相談なら 東海歯科補綴研究所 名東歯科

お気軽に電話相談を!052-775-2353(受付:月・火・水・金・土)
東海・名古屋|入れ歯・義歯のご相談なら 東海歯科補綴研究所 名東歯科

診療項目

  1. 1.ホワイトニング

    ホワイトニング 前歯を白くしたい方
  2. 2.歯周病予防・治療

    歯周病予防・治療 多数歯の重度歯周病
  3. 3.ゲルマンの義歯

    インプラント 多数の歯が抜けた方
  4. 4.審美ブリッジ

    審美ブリッジ 少数の歯が抜けた方
  5. 5.歯周病と入れ歯

    歯周病と入れ歯 臼歯部欠損


  6. 6.超精密総義歯

    総義歯 全ての歯が抜けた方
  7. 7.総義歯(難症例)

    総義歯(難症例) 噛むとびりびり痛い方
  8. 8.Gysi(1929)

    Gysi/B.P.S法 Gysi咬合小面学説を
    応用した超精密義歯
  9. 9.Monson(1920)

    Monson Monson球面学説を
    応用した必要な総義歯
  10. 10.Bladed teeth(1961)

    Bladed teet ビフテキが食べられる
    総義歯
義歯製作には、専門の認定技工士が立ち会います。
温故知新
100年の歴史を刻む最新の総義歯づくりに日々研鑽を積んでいます。

20年使用できる入れ歯づくりを目指しています。
Monsonの球面説(1920)、Gysiの咬合小面学説(1929)を応用した最新のB.P.S法(1955)による超精密義歯、プラス、患者様の顎の状態に合わせた創意工夫の義歯づくりを目指しています。ご希望に応じ専門の歯科技工士が立ち会います。初診時、義歯製作後の歯周病の予防は専門の歯科衛生士が担当致します。基本部分は保険義歯に適用しています。保険義歯も安定のよい、よく噛める歯づくりを心掛けています。

診察時間

アクセス

交通

  • 地下鉄 東山線
    名古屋駅から30分/本郷駅下車1分/栄町から17分
  • 東名高速
    名古屋インター2分

駐車場 3台

  1. 名古屋にお住まいの方で入れ歯について、お困りごとやお悩み事はございませんか?
    入れ歯のご相談なら名古屋市名東区にある名東歯科!
    歯医者さんで入れ歯というとかなり意外な印象を受けるのではないでしょうか?
    しかし、歯科医学の原点は「入れ歯づくり」つまり「補綴学」で歯科大学では最古の歴史を持っています。 歯科治療の最終ゴールは食事がおいしくよく噛めて、人と楽しく会話ができる健康生活をいつまでも維持することと思います。 当院ではゲルマン民族の入れ歯、アメリカ民族の入れ歯など実際に現地の研究者、技工師を訪ねて最も良い入れ歯をご提供できるようベストを尽くしています。 もちろん、保険の入れ歯に工夫適用を行うことによりよく噛めるようになります。 名古屋市近郊の方で入れ歯についての不安やお悩みをお持ちの方は一度お尋ねください。

    ■入れ歯は何歳から?(名古屋の皆様方も気になりますよね)
    厚生労働省が実施した、「歯科疾患実態調査」によると、
    ・55~64歳で53%が「ブリッジ」
    ・65~69歳は50%が「部分入れ歯」
    ・75歳以上で60%以上が「総入れ歯」
    となっています。
    入れ歯は決して恥ずかしい物ではありません。
    心当たりのある方は名古屋(地下鉄東山線本郷駅前)名東歯科にご相談ください!
    どんなお悩みもすべて解決致します。

    ■無理なブリッジを入れておられる方
    ブリッジの調子が悪い方には早めの部分入れ歯をおすすめ致します。歯ぎしり等で歯根が破折している方、歯周病でブリッジ全体が動く方など早めの検診が必要です。

    ■ブリッジは歯周病対策が肝心!
    当院ではスカンジナビア学派(スウェーデン、イエテボリ大学 リンデ教授)の歯周病治療に基づいた治療と予防を徹底し効果を上げています。

    ■重度歯周病に特殊な入れ歯と抗菌療法が有効。
    重度歯周病の治療の第一は動揺歯の固定とブラッシングです。次に歯周病菌の同定と抗菌療法が最近成果をあげています。動揺歯の固定には歯科用接着剤で固定するとか、抜歯する場合が多いようです。当院では抜歯しないで特殊な入れ歯で動揺歯を固定し、抗菌療法を併用して成果をあげています。この場合、入れ歯は歯周治療完了後もそのまま長期間(10年位)使っていただきます。

    ■部分入れ歯が必要な方
    部分入れ歯では4歯以上が連続して喪失している方や大臼歯が2本とも喪失している方が適応になります。 4歯以上、歯が連続して抜けた場合ブリッジ(固定式入れ歯)は少し無理が生じます。 そこで部分入れ歯にする方が使い心地、耐久性から、より安全と考えます。

    ■現在の入れ歯で問題の方
    ・上下顎共前歯が残っていて入れ歯が合わない方
    ・上下共に1歯だけが噛めて他は入れ歯が合わない方
    ・上下顎の前歯が残っているが犬歯から臼歯まで連続して歯のない方
    ・上下の歯が噛んだときすれ違う方
    ・奥歯が合わない方
    ⇒すぐにお電話ください
    理由、致命的な危険信号です。
    すぐに対応しないと全部抜けてしまいます。
    対策
    ① 先ず臼歯で噛むようにする
    ② 前歯は噛まないようにする
    ③ ①と②を同時に満たす入れ歯を一刻も早く作る。

    ■一寸した入れ歯の工夫で快適生活
    ・噛むと上の前歯が下の前歯に突き上げられて困る入れ歯;危険です。
    ・噛むと痛い入れ歯
    ・入れ歯安定剤を使わないとはずれる入れ歯
    ・下でさわるとカタカタ動く入れ歯
    ・バネが見えてお話ししにくい入れ歯
    ・もっと自分らしい歯並びにしたい入れ歯
    ・もっと白い歯にしたい入れ歯
    ・発音しにくい入れ歯
    ・味覚が変わる入れ歯
    ・関節が痛くなる入れ歯
    …などがあります。
    「部分入れ歯」は、いち早く導入することで他の歯を守ることにも繋がるのですね。
    もちろん、デメリットとして違和感や異物感があったり、メンテナンスが面倒といったこともあります。こうした悩みについて、是非とも私どもにご相談ください。 名古屋名東区の名東歯科では、大学での専門研究生活に基づく知識と、世界中の入れ歯作りを参考にし工夫して完全に解決いたします!

    ■入れ歯の種類
    入れ歯の種類は大きく分けて「総入れ歯」と「部分入れ歯」の2つです。
    歯が全てなければ「総いれば」、歯が1本でも残っていれば「部分入れ歯」を作ることになります。 また、保険内で作ることの出来る入れ歯と保険が適用されず自己負担が必要となる入れ歯もあります。後者は保険の入れ歯の不満足をすべて解消する研究が重ねられています。

    ■保険内入れ歯
    保険内の入れ歯は、審美性や耐久性、使い心地よりもコスト重視!作りもとてもシンプルです。
    部分入れ歯から総入れ歯まで、どんな入れ歯でも保険で作ることが可能ですが、一度作ると6ヶ月経過しないと病院を変えたとしても作り直しができません。

    ■保険外入れ歯
    保険内の物と比べると、審美性や耐久性が重視されています。どうしてもコストがかかりますが、様々な要求に対応することができます。その形態は実に多様です。
    金属床、インプラント併用、アタッチメントタイプ、コーヌス・クローネ、マグネット式などなどあります。

    超精密総義歯:進化するゲルマン民族の総義歯
    ・6気圧下での重合:超精密義歯床で薄く、丈夫でピッタリ吸着
    ・4回法でシステム化:アメリカで歯科学生教育に採用しているがさらに進化
    ・下顎総義歯の吸着技術の研究
    ・独得の生体機能人工歯でよく噛める
    ・1947年から13年かけて考案 (Dr.Strack/独、チュービンゲン大学教授)

    ■「入れ歯」導入の背景(名古屋市近辺でも…)
    20~30歳代で入れ歯になる場合には、歯周病で歯が抜けるというよりも、10~20代前半に重度な虫歯になっていたり、その虫歯を治療せずに放置していたため、 歯が内側からボロボロで既に治療では歯を残すことが出来ない、といったことが考えられます。そのため思春期頃の虫歯は徹底的に治療してしまうことが大切なのです。
    当医院では、歯のホワイトニング、虫歯・歯周病の予防・治療から歯の欠損の補綴、審美歯科、ラミネート、ブリッジ、部分入れ歯、総義歯とアフターフォローまで幅広く対応することができます。
    心当たりのある方は名古屋名東区の名東歯科にご相談ください!

    ■部分入れ歯について
    部分入れ歯をされた方でも下記のような症状があれば是非名東歯科にご相談ください。
    ・発音しにくい
    ・歯並び、口許が気になる
    ・噛むと痛い
    ・入れ歯安定剤を常に使う
    ・噛みきれない
    ・噛むとき動く
    ・舌で押すと動く
    ・上下の歯が噛み合わない
    ・上下の歯が1歯対1歯で噛んでいる
    ・上顎犬歯から臼歯全部が抜けた顎
    部分義歯を長く使うためには定期検診が必要です。
    ・定期健診のPOINT
    ① 釣歯の歯周病の予防、虫歯の予防
    ② 顎堤の吸収と不適合の修正、入れ歯の合わせ直し
    ③ 人工歯の咬耗対策
    ※最初に「これは良いな」「よく噛める」と実感することが肝心です。不満足、不安を感じたら納得のいくまで修正していただくか納得できる歯科医を探し求めましょう。

    ■総入れ歯のよくある質問
    ① 吸いつきが悪い、入れ歯安定剤を使わないと噛めない:これは顎堤と総義歯の粘膜面が合っていないために起こることで一刻も早く歯医者さんで入れ歯の合わせ直しをしていただきましょう。加齢と共に顎堤の皮下脂肪がなくなって合わなくなるので、年に一度は必ず合わせ直しをしましょう。
    ② 噛むと入れ歯の下がしびれる。
    入れ歯と顎堤が合ってなかったり下の顎堤に下歯槽神経がとび出し、圧迫されていることがあります。すぐ歯科医院へ。
    ③ 入れ歯を入れるとコメカミ(外耳孔付近)が痛い。
    上下の総義歯を入れた時に左右の正しい下顎頭の位置がずれている可能性があります。顎関節のレントゲン診断に基づいた総義歯を製作する必要があります。
    ④ 噛むと上の入れ歯が落ちる。下の入れ歯が浮き上がる。
    一番の原因は、顎堤の皮下脂肪が加齢と共に消失するために義歯(入れ歯)の粘膜面と顎提が合わなくなっているためなので、入れ歯の合わせ直しをする必要があります。
    入れ歯(特に総義歯)を入れた場合1年に1度は合わせ直しのために歯科医院をおたずね下さい。
    ⑤ 新しく作った入れ歯がいつまでも痛い
    いい方法があります。迷わず当院へ!
    ⑥ 発音しにくい
    義歯床の厚み、形態、人口歯の配列位置に問題があります。
    ⑦ 見た目が悪い
    前歯の配列の仕方に問題あり。

    ■ 良い総入れ歯の条件
    ・顎への吸いつきが良い(はずれにくい)
    ・下顎を前後、左右に滑らせても安定している
    ・硬い物を右だけで、または左だけで噛んでもはずれない
    ・咀嚼時に、痛くない
    ・歯並び良く、口許に調和している
    ・発音がしやすい

    ■ 審美歯科
    ・開業医中心に広がった用語で歯科大学の講座にはありません。
    ・広い意味から考えると歯列矯正、ホワイトニング、ラミネート、クラウン、ブリッジ、部分入れ歯、総義歯等の歯科治療の最終目標は審美と咀嚼と耐久性です。
    ・ゲルマン民族の入れ歯、アメリカ合衆国の入れ歯が世界の入れ歯をリードしています。
    ・名東歯科ではすべての歯科治療について研鑽、治療の技術を修得し最も良い治療をご提供しています。

    以上、心当たりのある方は名古屋市名東区の名東歯科にご相談ください!


▲ページトップへ戻る